安産祈願

加古川の日岡山に鎮まります日岡大神様は、古来より「安産の神様」として、播州一円にその名が知られています。

神代から子供は神様から授かるとされ、恵みであると考えられてきました。
安産祈願は「腹帯祈願」とも云われ、神前にて祈願申し上げた腹帯を
妊娠五ヶ月目の「戌の日」にしめる習わし(帯祝い)がございます。
犬は多産で安産であることから、戌の日に帯を身につけると安産に良いとされています。

当社では、お持ち頂いた「腹帯」を大神様のご神前に捧げお祓い致します。
※市販の腹帯をお持ちいただいても結構です。

受付について

受付時間午前9時~午後4時毎日受付
※祭典など祈祷奉仕できない場合がございます。

祈祷初穂料:7,000
※受付時に、住所・氏名・生年月日を申込用紙にご記入いただきます。
※妊婦様ご自身のご参拝が難しい場合は、ご家族など代理の方でもご祈祷を受けていただけます。

腹帯について・・・
◇ご持参頂いた腹帯は、申込用紙と一緒に祈祷時に神職にお渡しください

腹帯をお持ちでない方へ・・・
◇各種腹帯を授与しておりますので、受付時にお申し出ください

晒(さらし)
長さ・・・約5m

授与料:2,500

腹巻タイプ(マタニティ)
フリーサイズ(ワコール製)
授与料:5,000

ガードルタイプ
サイズ:M、L(ワコール製)
授与料:10,000

ご祈祷料とは別に授与料をお納めください
・当社の腹帯には全て「日岡神社」と名入れしてございます

戌の日早見表
令和四年(2022年)